スピリチュアルガイドは癒しとヒーリングサロンの紹介、ワークショップ・イベント情報サイトです。

生命の樹
生命の樹は、旧約聖書の創世記(2章9節以降)にエデンの園の中央に植えられた木で、命の木とも訳される。生命の樹の実を食べると、神に等しき永遠の命を得るとされています。 カバラでは、10個のセフィラと22個の小径(パス)を体系化した図(セフィロトの樹)も同じく「生命の樹」と呼ばれる。 ヤハウェ・エロヒム(エールの複数形、日本語では主なる神と訳されている)が、アダムとエヴァ(イヴ)をエデンの園から追放した理由は、知恵の樹の実を食べた人間が、生命の樹の実までも食べて永遠の生命を得、唯一絶対の神である自身の地位が脅かされる(ユダヤ伝承では知恵の樹の実と生命の樹の実をともに食べると、神に等しき存在になるとされているので)事を恐れたためであるとしています。

コンテンツ一覧
TOP
スピリチュアルガイドの歩き方
ワークショップ・イベント情報
コラム
体験談
Q&A
スピリチュアル用語
サロンの登録方法
相互リンクについて
運営
広告掲載
お問い合わせ

(C)スピリチュアルガイド