スピリチュアルガイドは癒しとヒーリングサロンの紹介、ワークショップ・イベント情報サイトです。

宇宙意識
宇宙意識とは、宇宙から地球上にいる自分を見つけているような感覚のことで、遠くから、客観的に自分を見つめることができ、そして、それぞれの人が、瞬時に交信できるテレパシー的な力なども意識の中で感じあい、すべてが、お見通しというような感覚のことであるとされています。 意識は脳が産み出す、生理的化学反応の複雑な組み合わせだと、現代の脳科学者、認知科学者はいいます。 それは一面では正しいですが、脳をコンピューターと例えた場合、ソフトやデータ(情報や経験)がなければタダの箱です。コンピューター(脳)がアプリやプログラム(情報を使うことの出来る思考)まで作ってるとは誰も思わないでしょう。 それと同じで脳というある種の化学反応装置=機械が、意識を勝手に創造しているのではなく、自身における高次な存在(ハイヤーセルフやソウル)が主体となっていると考えられます。これが宇宙の真実ともいわれています。 まず「意識」ありきで、その意識(アプリやデータなどソフトウェアのようなもの)を物質レベルの知覚や認知に転換する、テレビやコンピューターに喩えられるのが実は「脳」なのです。 宇宙意識と脳の関係は、コンピューターサイエンスの概念で言えば、「クラウドコンピューティング」と似ています。 このクラウドコンピューティングでは複数のコンピュータがグリッドや仮想化の技術で抽象化され、インターネット(雲)で接続されたコンピュータ群が巨大な1つのコンピュータになるという、パラダイムシフトの意味が込められています。 クラウド(cloud)は、文字通り雲のような宇宙意識のアカシックレコード(情報)、個々のPCやスマホなどの節点であり、個々の脳だとの例えが成立します。 クラウドは宇宙意識(古代から受け継がれてきた叡智)では、プラーナやキ(気)- 生命力が満ちています。 巨大な空間に存在する宇宙の至る所に存在する目に見えないエネルギーともいえます。しかも意識の節点としての我々の個人意識は、すべてのソウルと、ネットワークのように実は、繋がりあっています。これをワンネスと呼びます。 人として産まれる前の記憶は譬え忘却していても、宇宙意識にあるアカシックレコードという、宇宙のありとあわゆる出来事、それを起したすべての人々の想念や行動を、所蔵している宇宙にある膨大な記憶の貯蔵庫、言い換えれば宇宙創造主が館長さんのスピリチュアルな図書館があり、それを引き出すことが出来ます。 だから神様(自分の良心=内なる神意識=ハイヤーセルフ)に嘘はつけないのです。

コンテンツ一覧
TOP
スピリチュアルガイドの歩き方
ワークショップ・イベント情報
コラム
体験談
Q&A
スピリチュアル用語
サロンの登録方法
相互リンクについて
運営
広告掲載
お問い合わせ

(C)スピリチュアルガイド