スピリチュアルガイドは癒しとヒーリングサロンの紹介、ワークショップ・イベント情報サイトです。

スピリチュアル用語
ハイヤーセルフ

ハイヤーセルフを日本語に訳すと、「高い(次元にある)自分自身」という意味になります。
対して、ローワーセルフというのは、「低い(次元にある)自分自身」。

人の魂はこの2つの存在から出来ています。

ハイヤーセルフとは「自分自身」の一部のことなのです。
自分の中に、自覚できていない存在がいるなんて、多重人格みたいでちょっと怖いかもしれませんが、あなたとハイヤーセルフは同じ魂を共有する関係です。

次元が低いとか高いとか、なんだろう?と思われると思います。
人が生活している空間が3次元とした場合、ハイヤーセルフが存在する場所は4次元になります。
人間の意識は数種類の層によって、多次元に構成されています。この層をひとまとめにして、全体意識とします。

ローワーセルフは3次元(顕在意識:今いる現実の場所)の存在、つまり、あなたなのです。
そして、ハイアーセルフは4次元(潜在意識:意識の中にある場所)なので、あなたより高い次元から、あなたを、他人のコピーではない「あなた自身」が、あなたらしい方法で今よりもっと高いレベルに成長するように、手を差し伸べてくれる存在なのです。

なのでスピリチュアルでは、ハイヤーセルフと繋がると、いろいろなことがスムーズに進んだり、あなたらしく生きることが出来ると説明しているのです。

コンテンツ一覧

ページTOPへ