スピリチュアルガイドは癒しとヒーリングサロンの紹介、ワークショップ・イベント情報サイトです。

スピリチュアル用語
西洋占星術

一般的に星占いと言われる占いの一種。
上なるものは下なるものが如くといい、天体の動きは地上の動きとリンクしているという考え方がもとになっています。
人間の運命から国や政まで幅広く見ることができます。
というのも、この地球に住んでいる私達は、銀河系の惑星たちの影響を常に受けて生活をしています。

よく聞くのが、月の満ち欠けと海の満ち干き。
私達の体内の 50~75%が水分で出来ていますので、同じく影響を受けているというのも、納得がいくのではないでしょうか。

もちろん、月だけでなく、その他の惑星の影響も受けています。(例:太陽の黒点)

月、水星、金星、太陽、火星、木星、土星に加え、天王星、海王星、冥王星の10個の天体が下記12宮のどの宮に入っているのか、またその関係性で占いをします。

西洋占星術などのホロスコープを用いる占星術において、獣帯を黄経で12等分したそれぞれの領域を、サインといい、占星術のことをアストロロジカル・サインともいいます。

獣帯(zodiac)とは、天球上の黄道を中心とした、惑星(太陽・月などを含む)が運行する帯状の領域のことです。
サインは古くは宮(きゅう)と呼ばれていました。12のサインを合わせて十二宮や黄道十二宮といいます。

西洋占星術でサインと同様に獣帯を12分する概念に「ハウス」があり、ハウスがより具体的な事柄を扱うのに対して、サインはより基本的な性格・性質を司ります。


白羊宮 ♈ 牡羊座/おひつじ座 Aries
金牛宮 ♉ 牡牛座/おうし座 Taurus
双児宮 ♊ 双子座/ふたご座 Gemini
巨蟹宮 ♋ 蟹座/かに座 Cancer
獅子宮 ♌ 獅子座/しし座 Leo
処女宮 ♍ 乙女座/おとめ座 Virgo
天秤宮 ♎ 天秤座/てんびん座 Libra
天蝎宮 ♏ 蠍座/さそり座 Scorpio
人馬宮 ♐ 射手座/いて座 Sagittarius
磨羯宮 ♑ 山羊座/やぎ座 Capricorn
宝瓶宮 ♒ 水瓶座/みずがめ座 Aquarius
双魚宮 ♓ 魚座/うお座 Pisces

コンテンツ一覧

ページTOPへ