スピリチュアルガイドは癒しとヒーリングサロンの紹介、ワークショップ・イベント情報サイトです。

スピリチュアル用語
プラーナ

プラーナは本来、サンスクリットで呼吸、息吹などを意味する言葉です。
日本語では気息と訳されることが多いです。

インド哲学では、同時に人間存在の構成要素の1つである風の元素をも意味しています。そして生き物 (すなわち息物) の生命力そのものとされ、やがてその存在はアートマンの根拠にまで高められました。

インド人を擬したアメリカ白人の自称東洋思想でも、アメリカ人ニューソート教師ウィリアム・ウォーカー・アトキンソンによるインド風のプラナ療法は、大正期に日本に導入されています。

コンテンツ一覧

ページTOPへ